鰹節と昆布の寿ギフト

二人の幸せを願い、「寿」を贈ってみませんか。


鰹節は鰹を3枚におろしたその半身を、さらに背側と腹側に分けて作られます。
背側の部位を男の節「雄節」、腹側の部位を女の節「雌節」と呼び、この雄節と雌節がぴったりと合わさり
一対となることから、「夫婦円満の象徴」とされ、古来より縁起物として贈られてきました。


結婚する二人へ、鰹節と昆布を贈ってみませんか。


ただ「縁起が良いから」というだけではありません。
江戸時代から脈々と受け継がれる和食の基本は「出汁」。
今でこそ便利な出汁調味料類がたくさん流通していますが、江戸時代にあったのは鰹節と昆布の「出汁」。
幸せな夫婦の食卓に、昔ながらの伝統食材「鰹節」と「昆布」がお勧めです。
特に、これから授かるであろう新しい命のためにも、自然素材を選んでほしいものです。

本ギフトは、鹿児島県産の本枯節の雄節、雌節と、その本枯節を削る削り節器(台屋製)、そして昆布だけが原材料のだしパック(羅臼昆布)がセットになっています。




妊婦さん


【鰹節と昆布の寿ギフト・セット内容】

・本枯節(雄節) 1本
・本枯節(雌節) 1本
・寿昆布 2ヶ
・鰹節削り器(台屋製)  1ヶ
・かまぼこ木づち(台屋製) 1ヶ




結婚祝いに鰹節と昆布を贈りましょう。</span><br />
<br />
                                                  <span style=※熨斗は無料でお付けします。ご希望の方はご注文時にお知らせください。
※写真はイメージです。


  • 27,500円(税2,500円)